会員参加規約

G.N.A.では会員を募集しております。参加されたいギャラリー様は、参加規約に同意の上で御入会下さい。

  
 ■ 設立目的

目 的:
国内外の現代アートを主体としたギャラリー間の連携と協力により、優れたアーティストの育成と文化の向上に努め、会員の発展に寄与することを目的とする。
事 業:
前項の目的を達成するために次の事業を行う。
    1.優れたアーティストの情報交換を行う。
    2.個展、共同企画展の計画。
    3.版画等の共同作品制作事業。
    4.作品販売の教育研究。
    5.ギャラリー・アーティストの国際交流。
    6.会員相互の連絡提携及び会誌等の刊行。
    7.共同宣伝活動事業。
    8.その他、目的を達成するために必要な事業。

 第1章 総称
第1条 この協会は、日本ギャラリーネットワーク協会という。この協会の英文名称は、Gallery Network Association Japan(略号G.N.A.)とする。
第2条 この主たる事務所を、東京都港区北青山2丁目9番16号AAビル内に置く。
第3条 この協会は、理事会の決議を経て、必要の地に支部を置くことができる。

 第2章 目的及び事業
第4条 この協会は、現代アートを主体としたギャラリー間の連携と協力により、優れたアーティストの育成と文化の向上に努め、会員の発展に寄与することを目的とする。
第5条 この協会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
    1.優れたアーティストの情報交換を行う。
    2.個展、共同作品企画展の計画。
    3.版画等の共同制作事業。
    4.作品販売の教育研究。
    5.ギャラリー・アーティストの国際交流。
    6.会員相互の連絡提携及び会誌等の刊行。
    7.共同宣伝活動事業。
    8.その他、目的を達成するために必要な事業。

 第3章 会 員
第6条 この協会の会員は、次の通りとする。
    会員:この協会の目的に賛同して入会したギャラリー事業者。
第7条 会員になる場合は、入会申込書を協会に提出し、理事会の承諾を受けなければならない。
第8条 入会金・会費
    1.この協会の入会金は次の通りとする。
    会  員 10,000円
    2.この協会の会費を次の通りとする。
    会  員 10,000円(年額)4月から9月入会の場合
5,000円(年額)10月から3月入会の場合
    3.既納の入会金及び会費は、いかなる事由があっても返還しない。
第9条 会員は、次の事由によってその資格を喪失する。
    1.退会したとき。
    2.禁治産若しくは準禁治産または破産の宣告を受けたとき。
    3.死亡し、若しくは失踪宣言を受け、または会員である法人が解散したとき。
    4.除名されたとき。
第10条 会員が退会しようとするとき、理由を付して退会届を協会に提出しなければならない。
第11条 会員が次の各号のひとつに該当するときは、総会の議決を経て協会がこれを除名することができる。
    1.この協会の名誉を傷つけ、又はこの協会の目的に違反する行為があったとき。
    2.会員としての義務に違反したとき。
    3.会費を1年以上滞納したとき。

 第4章 役 員
第12条 この協会には、次の役員を置く。
    1.理事 5名以上15名以内(うち会長1名、副会長2名)
    2.監事 2名
第13条 理事及び監事は、総会で選任し理事は互選で会長、副会長を定める。
理事及び監事は、相互にこれを兼ねることは出来ない。
第14条 会長・副会長の業務
    1.会長はこの協会の業務を総理し、この協会を代表する。
    2.副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき又は会長が欠けたとき、
       あらかじめ会長が指名した順序でその職務を代理し、またはその職務を行う。
第15条 監事は、この協会の業務及び財産に関し、次の各号に規定する業務を行う。
    1.協会の財産の状況を監査すること。
    2.財産の状況または業務の執行について不整の事実を発見したときには、これを理事会に報告すること。
    3.前号の報告をするため必要があるときは、理事会または総会を招集すること。
第16条 役員の任期
    1.この協会の役員の任期は、2年とし、再任を妨げない。
    2.補欠または増員により選任された役員の任期は、前任者または現任者の残任期間とする。
    3.役員は、その任期満了後でも後任者が就任するまでは、なおその職務を行う。
第18条 顧問
    1.この協会に顧問を置くことができる。
    2.顧問は、理事会の承諾を受け会長が委嘱する。

 第5章 会議及び会計
第19条 総会の招集
    1.通常総会は、毎年5月に会長が招集する。
    2.臨時総会は、理事会が必要と認めたとき、会長が招集する。
    3.総会の招集は、少なくとも7日以前に、その会議に附議すべき事項、
       日時及び場所を記載した書面をもって通知する。
第20条 通常総会の議長は、会長とし、臨時総会の議長は、会議の都度出席会員の互選で定める。
第21条 総会は、この会則に別に定めるもののほか次の事項を議決する。
    1.事業計画及び収支予算についての事項。
    2.事業報告及び収支決算についての事項。
    3.財産目録及び貸借対照表についての事項。
    4.その他この協会の業務に関する重要項目で、理事会において必要と認めるもの。
第22条 この協会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

 ■ 附  則
  1.会員間の取引については、会員相互の責任とする。
  協会は、金銭および作品賃借で生じた問題は責任を持たないものとする。


■お問い合せ先   G.N.A.日本ギャラリーネットワーク協会
東京都港区北青山2丁目9番16号AAビル1階
Tel 03-5772-5821 / Fax 03-5772-5803
メールで入会希望の方はここから

このページのTopへ