現代アートとインテリア

第5回共同企画展開催
住空間のインテリア計画は日進月歩の変化がみられる中、特にアートのコーディネーションは重要なポイントとされています。今回は玄関とリビングに焦点をあて、G.N.A.ギャラリストが厳選した作品を展示致します。
また、建畠 晢 氏(国立国際美術館館長)による「装飾とアート」をテーマとしたレクチュアも同時開催致します。皆様のご来場をギャラリスト一同心よりお待ちしております。
[展覧会概要]
展覧会名 住まいの現代アート展
サブタイトル 玄関とリビングを飾る
2009年6月10日〜26日
10:00AM〜6:30PM
オリエ アート・ギャラリー

第4回共同企画展開催
UK-JAPAN 2008 オフィシャルイベント
日英友好通商条約調印150周年・日本における英国年。イギリスで活躍する現代アーティストによる作品を4ヶ月間にわたり全国各地のGNA加入画廊にて展示致します。特に東京では5つの会場で同時開催しますのでイギリスの現代アートの全貌をご覧頂けます。
[展覧会概要]
展覧会名 英国現代版画展
サブタイトル 日英友好通商条約調印150周年・日本における英国年
2008年3月13日〜7月21日
会場による
12会場
協  力 駐日英国大使館・UK-JAPAN2008実行委員会
コンテンポラリーアート・ホールディングス

第3回共同企画展開催
アンリ・マティスの名言に「芸術的生活空間の関係は、優れ た絵画を居心地の良いデザインの一脚の肘掛け椅子に座り眺める」と著書「画家のノート」で語った言葉をテーマにした企画です。5周年記念展として現代アートとインテリアの関係を“絵画と椅子の出会い”をテーマに、IICU国際インテリアコーディネーターユニオンの経験豊富なコーディネーター11組13名の協力を得て、 ギャラリストとのコラボレーションでアートを鑑賞するためのインテリアアートを活かす住空間づくりを提案します。
展示内容:アート作品130点 内オークション作品100点(入札方式)
[展覧会概要]
展覧会名 現代アートとインテリア展
サブタイトル 絵画と椅子の出会い
2006年4月13日〜25日
10:30AM〜7:00PM
後援・会場 リビングデザインセンターOZONE
企  画 加藤義夫芸術研究室
協  力 I.I.C.U.国際インテリアコーディネーターユニオン

第2回共同企画展開催
現代の暮らしに大切なアートを生活空間のシーンに合わせ、若手30代40代の「はじめて選ぶアート」をテーマに、 家具とアートのコーディネートを展示提案しました。
アートシーン/ リビング・ダイニング・ベッドルーム・子供部屋・玄関・廊下・階段・水まわり
[展覧会概要]
展覧会名 現代リビングアート展
サブタイトル はじめて選ぶアート展
2004年7月8日〜13日
10:30AM〜6:30PM
後援・会場 リビングデザインセンターOZONE

第1回共同企画展開催
2002年に発足した日本ギャラリーネットワーク協会(G.N.A)は、信頼のある全国のギャラリー25社から構成され、アートな生活空間創りのお手伝いをはじめました。2003年の日本のアートシーンと云えば、「スーパーフラット」と呼ばれるコンセプトで提示された村上隆などのアート作品が欧米で話題を集めております。そして一方、より日常生活に浸透をはたしてきたアートは、現代のリビング・デザインには不可欠な存在となりました。住空間を演出するアート、元気の出るアート、癒しのアートなど、様々なカテゴリーがあるなかで今回は、その作品や作家、情報などを豊富に持つギャラリストとユーザーが情報を共有しG.N.Aギャラリストが選ぶ、リビング・デザインにお勧めのアートを一堂に集めた展覧会です。
[展覧会概要]
展覧会名 現代リビング・アート展
サブタイトル ギャラリスト リコメンデーション'03
2003年8月28日〜9月9日
10:30AM〜6:30PM
後援・会場 リビングデザインセンターOZONE

このページのTopへ